代表メッセージTop Message

代表メッセージ

私はこの会社の創業者ではありません。 約20年前にWebデザイナーとして入社をしました。

現在は社長という立場にいますが、20代の頃の私はモチベーションが低く目標も持てない、毎日をただなんとなく生きている人間でした。もし、自分なりの信念を持って仕事ができていたとしたら、その時見えていた景色もまったく変わっていただろうと思います。

これからジーピーオンラインの仲間に加わる人たちには、是非この会社でその信念を見つけてもらい、まだ誰も見たことのない景色を共につくっていってほしいと願っています。

仕事をする意義

私がみなさんに一番にお伝えしたいことは、「仕事をする意義」を見いだしてもらいたいということです。私の知る限り、日々働いている人の多くは、その仕事をする意義を見いだせていないと思っています。もう少し丁寧に説明をするなら、見いだそうとしているがなかなか明確なものが見つからない場合や、実は見いだせているけど本人がそのことに気付いていない場合などです。

大切なことは、仕事をする意義を見いだし充実した人生を送ることができているか、という点です。仕事をすることの価値や目的が明確になればなるほど、当然仕事にやりがいが生まれますし、達成した時の充実感は計り知れません。これはその人の人生にも大きく影響を与えることでしょう。

こうして仕事の意義の大切さを語っている私自身も、かつては社長という身でありながら、仕事をする意義を見いだせないまま長年仕事をしてきた人間なのです。

代表取締役 CEO 豊永豊(Toyonaga Yutaka)
1978年生まれ、大阪府出身。
2001年、甲南大学在学中にWebデザイナーとしてジーピーオンラインに入社。
以降Webデザイナーの業務に留まらず、プレイングマネージャーとして、制作体制の構築や人事労務管理など、多岐に渡る業務に従事し、黎明期のジーピーオンラインの発展に大きく貢献。
2010年には社長に就任し、新会社設立や海外拠点設立に尽力する。現在はデジタルテックエージェンシーとしての成長を目指ざして事業領域を拡大し、より社会に貢献できる組織づくりに邁進中。
趣味:登山 / キャンプ / 釣り

モチベーショングラフ

モチベーショングラフの図

私は幼いころからずっと、何かに夢中になったり掲げた目標に向かって努力する、なんてことをしたことがなかった人間です。そんな人間ですから、社会人になっても何かが大きく変わることはありません。なぜかそこそこ仕事ができたため、周囲からも評価されることが多かったですが、漫然と仕事をこなすだけの充実感の欠片もない、漫然とした日々を送っていように思います。

しかし、社長として周囲の期待に応え、乗り越えなければならない壁が立ちはだかった時があります。非常に悩み苦しみましたが、自分にとって大切な何かを見つけられました。今となって振り返れば、それが仕事をする意義だったと思います。

実は仕事をする意義なんて見いだせなくても、私たちは真面目に仕事をし続けますし、それなりの成果も上げることができると思います。しかし、仕事をする意義が見いだせた状態とそうでない状態では何かか大きく違うのです。

これまで10年以上に渡り、社長として仕事を行ってきた中で気付いた大切なこととして、「人は幸せでなければいけない」というものがあります。

人が幸せと感じている中で発揮した能力やその成果は目をみはるものがありますし、またそのことが他者へも良い影響を与えることとなり、幸せの連鎖となって広がっていきます。

それまで仕事をする意義を見いだせなかった私は、ある時に、この「人は幸せでなければいけない」ということに気付き、その時から私自身の仕事をする意義が「自分に関わる多くの人々を幸せにする」になったのです。

信念が自分を突き動かす原動力

会社に企業理念があるように、個人にも「信念」というものがあると考えており、この信念は仕事をする意義と密接に関わっています。

仕事をする意義を見いだすことができれば、人は能動的にかつ創造性を発揮して動くことができます。その原動力となるのが信念ということになります。

信念は、みなさんの中にある「使命」「ありたい姿」「価値観」で構成されており、これら3つの要素をしっかり見いだすことができれば、必然的にみなさんの仕事をする意義が見いだせることとなるでしょう。

共に働く意義を見つけましょう

ジーピーオンラインでは2021年度より「自分の信念を発見するワークショップ」を定期的に実施しています。このワークショップを通じて社員全員が自身の信念を発見することで、充実した日々を送り、仕事にやりがいを感じながら成果が上げられる人物へ成長することが目的となっています。

ワークショップ内容

ワークショップ内容の図

信念は時によって変化するものでもあります。今固く信じているその信念は、状況変化によって陳腐化することもあるでしょう。そうした時には、次の信念を見つけることが大切になってきますし、どのような方法で見つけるのかも重要です。

ジーピーオンラインでは、社員が最適な信念を持ち続けるためのサポートを行う環境が整っています。これから共に働くことになるであろうみなさんにも、みなさん自身の最適な信念を発見してもらい、私たちと共に、より社会に貢献できる魅力ある会社へ成長させていってほしいと願っています。

採用スローガンに込められた想い

驚きでも感動でもなく、“ありがとう”を。

企業理念にも掲げているとおり、私たちは“ありがとう”という言葉を大切にしています。この“ありがとう”とは、私たちが社会にどれほど“貢献”できているかを測る尺度としての意味が込められています。

私たちはデジタルの力によって、驚きや感動を与えることができる素敵な仕事をしていますが、その仕事は最終的に社会への貢献へつながっていくという想いをこのスローガンに込めました。この想いに共感できる未来の仲間とのたくさんの出会いに期待をしています。

戦略とビジョン

“Digital Tech Agency”として社会から必要とされる存在へ

私たちは乱気流とも言えるほどの、激しい変化の時代に生きています。社会から求められているニーズも絶え間なく変化していき、その変化に常に対応できる力が私たちには必要です。そのための企業戦略として、付加価値の高いサービスを提供できる組織体になるべく、Webマーケティングに関わるサービスの開発や、AIによるDXソリューション事業を展開していきます。

ビジョン実現に向けた3つの取り組み

01組織が、個人が成長できる
スキームの確立

組織を成長させるために不可欠な「個人の成長」「事業の成長に合わせた必要な人材の採用」の2点に注力しています。個人が成長できる仕組みや環境づくりの施策として、新たに実施した3つの施策と2つの既存施策を軸に成長できるスキームの確立を目指します。

  1. 1. 自分の信念を発見するワークショップの実施
  2. 2. 教育研修体系の確立、効果的なオンボーディングの実施
  3. 3. コミュニケーション活性につながる新グループウェアの構築
  4. 4. OKRを取り入れた新たなMBO制度の実施
  5. 5. GrowthSupport型評価の実施

02Webマーケティングに関わる
高付加価値サービスの提供

Webソリューション事業はこれまで主力事業であったWebインテグレーション事業に、新たにWebマーケティング事業を加えた事業を指します。これまで以上に高付加価値なサービスを提供していくために、Webマーケティングの分野に注力していきます。

Webソリューション事業 Webサイト制作からバックエンドのシステム構築、デジタルマーケティングまで一気通貫で行う。

03AIによる
DXソリューション事業の推進

市場的に将来性が非常に高く、世の中にも大きく貢献ができ、これまでの我々の経験が十分に生かせるものとして、AIの力で企業のDX推進を支援していくAI事業を新しく立ち上げました。マルチモーダルAI※が支える技術と、Webの技術を組み合わせることで、これまでにない新しい価値の創出に取り組みます。

※マルチモーダルAIとは、複数種類の入力情報を使用するAIのことで、統合的に処理する深層学習の手法のことです。

DXソリューション事業 包括的なデジタル戦略のもと、クライアントのビジネスモデルやビジネスプロセスを変革させる。