Web制作ノウハウ

周年記念キャンペーン事例7選!失敗しないために絶対押さえておくポイントをご紹介!

WRITERおっくんアカウントプランナー

  • TOP
  • ブログ
  • 周年記念キャンペーン事例7選!失敗しないために絶対押さえておくポイントをご紹介!

SAHRE

こんにちは、ジーピーオンライン(@gpol_tw)のおっくんです!
企業の周年は、これまでの歴史や成果を振り返り、新たな一歩を踏み出す重要な節目です。
周年記念のイベントとして、Webキャンペーンを実施する企業も多くなっています。
本記事では、周年キャンペーンの目的や成功させるポイントについて解説します。

周年記念キャンペーンとは

周年記念キャンペーンとは、企業の創立記念日や設立記念日などの周年を記念して実施するキャンペーンです。Webキャンペーンの場合、WebサイトやSNSを活用して、クーポンや割引、プレゼントなどさまざまな特典を提供します。

またこれまでの企業活動の発信や、これからの成長、発展に向けた意思表示としてのプロモーションやマーケティングを含めた施策もおこなっており、さまざまなアプローチやターゲットが存在します。

周年のお祝いとしては、創業や設立から5年ごとや10年ごとが多いですが、その間での実施も問題はありません。周年の数え方は、創業や設立を「0年」として、1周年、2周年と数えていきます。

例えばジーピーオンラインでは2000年11月の創業となり、ブログ執筆時点が2024年1月になるので、創業23周年となります。

周年記念キャンペーンの事例7選

周年キャンペーンはBtoCやBtoB企業など、エンドユーザーに関係なく実施されています。今回はデジタルでおこなわれている周年キャンペーンを7つ紹介いたします。

  • るるぶ50周年キャンペーン
  • 月ヶ瀬梅林名勝指定100周年!月ヶ瀬バーチャルマップ
  • KAGOYA 25周年キャンペーン
  • ジーピーオンライン 20周年記念スペシャルサイト
  • 資生堂 150周年記念対談
  • トヨタ店70周年記念オリジナルダンスムービー
  • りそなグループ 20年特設サイト|デジタルアルバム&デジタル社史

るるぶ50周年キャンペーン

るるぶ50周年キャンペーン

株式会社JTBパブリッシングの情報誌「るるぶ」が50周年を迎えるため、これまでのご愛顧と感謝の気持ち、ユーザーとのつながりを大切にしていく次の時代に向けたスタートをするためのキャンペーン、プロモーションとなります。

特設サイトでは期間中におこなっているキャンペーン情報やプレゼント情報を掲載しています。キャンペーンごとに応募期間が異なり、X(旧Twitter)を活用したキャンペーンや、応募フォーム型のキャンペーンがあります。「50周年スペシャルムービー」や「るるぶ50年の歴史」など周年記念に合わせたデジタルコンテンツが用意されています。

月ヶ瀬梅林名勝指定100周年!月ヶ瀬バーチャルマップ

月ヶ瀬観光協会

月ヶ瀬梅林が国の名勝地に指定されてから100周年という節目を迎え、月ヶ瀬観光協会が実施した周年プロモーションです。奈良市月ヶ瀬地区の名所・旧跡・見どころなどの情報が盛り込まれたイラストマップをデジタルコンテンツとして情報発信しています。

参考:月ヶ瀬バーチャルマップ | 月ヶ瀬観光協会

バーチャルマップの企画・制作は、ジーピーオンライングループ会社のトンガルマン株式会社が担当しました。

バーチャルマップとは、Google Mapにオリジナルのイラストデザインを統合できるものです。スポット情報表示やスタンプラリーなどを掛け合わせることもでき、観光周遊やエリアの魅力を最大限に引き立てることができるため注目されています。
「エリアの魅力」を 最大化するバーチャルマップとは | Tongullman

KAGOYA 25周年キャンペーン

KAGOYA 25周年キャンペーン

カゴヤ・ジャパン株式会社の25周年プレゼントキャンペーンです。経営理念のもとITインフラサービスの提供事業者として、日頃の感謝を伝える周年キャンペーンとなります。

アンケートに答えるだけで、抽選で豪華賞品がプレゼントされます。プレゼントもIT事業者らしく、デジタル系ガジェットになっています。当選しなかった方にもWチャンスを設けることで、さらなる応募意欲の向上を狙っていることが伺えます。

ジーピーオンライン 20周年記念スペシャルサイト

ジーピーオンライン 20周年記念スペシャルサイト

ジーピーオンラインも2020年に20周年を迎えたときに、特設サイトを立ち上げてプロモーションを実施しました。メインビジュアル部分のテキスト画像はクリックすることができ、スタッフの仕事に関するメッセージをはじめ、家族からのメッセージやお客さまからのメッセージが閲覧できます。

また新しいミッション・ビジョン・バリューの紹介をし、未来に進むジーピーオンラインのメッセージを打ち出しています。
ジーピーオンラインのキャンペーンサイト制作サービスページへ

資生堂 150周年記念対談

資生堂 150周年記念対談

株式会社 資生堂 150周年を記念し、株主向けにおこなわれたファンミーティングとなります。資生堂の軌跡や今後のビジョンについて、代表取締役社長と経済キャスターによる公開対談を115名の株主参加にて開催されました。

参加者からの当日の声もアンケートで収集し、Webサイト上に紹介されています。

参考: 株式会社 資生堂 150周年記念対談

トヨタ店70周年記念オリジナルダンスムービー

トヨタ店70周年記念オリジナルダンスムービー

トヨタ自動車株式会社では2016年にトヨタ店70周年を記念して、オリジナルダンスムービー「TOYOTAでGO!GO!GO!」プロモーションをおこないました。メーカーと全国の販売店の関係強化を目指した施策です。

歌詞や音楽、ダンスまですべてオリジナルで作成し、総勢約5,000人の関係者が踊る姿を動画で紹介しています。※現在動画は非公開

りそなグループ 20年特設サイト|デジタルアルバム&デジタル社史

りそなグループ 20年特設サイト

りそなグループとして、2003年の公的資金注入と「りそな再生」のスタートから数えた20年の節目として特設サイトを公開しています。

これまでの再生の軌跡をまとめた「デジタル版社史」を発刊しコンテンツ化されてます。また、りそなの20年を写真でふりかえる「デジタルアルバム」は今と昔を写真で切り替えるギミックが使われており、比較がしやすくなっています。

周年施策のアプローチは社内と社外の2つ

周年施策のイベントにはキャンペーンのみならず、さまざまな施策があります。社内と社外とではターゲットとアプローチが変わってきますので、企画をする初期の段階で方針を固めておきましょう。

社内向けの周年イベント

社員旅行の実施やパーティーの開催など、社員同士の交流を深めるイベントがあります。仕事場の雰囲気や仲間を知ってもらうために、家族も参加できるようにする企業もあります。

社員旅行やパーティーのひとつの催しとして、企業理念や将来のビジョンを示すことで社員のエンゲージメントを高めることを目的とすることが多いです。

実施については、自社メンバーでプロジェクトチームを立ち上げることで、自分ごと化し、企業理念やビジョンを浸透させることも可能です。

社外向けの周年イベント

株主・投資家向け

株主や投資家向けにおこなうイベントの例としては、代表取締役とアナウンサー対談の招待企画や、自社の工場体験ツアーに参加できるイベントをおこなうことがあります。

株主・投資家というポジションから、一般の人では体験ができないイベントへの参加を特典として提供するのがよいでしょう。

取引先向け

既存の取引先には、日頃の感謝と今後の協力体制を強くしていくためのパーティーやノベルティの配布をおこなうことがあります。

疎遠になった取引先への案内もおこなうことで、掘り起こしや新しいビジネスチャンスを掴むための施策の一環として周年イベントを活用することができます。

顧客向け

プロモーションの一貫として、限定イベントやキャンペーン、特設コンテンツの公開などをおこないます。

参考事例で掲載したような応募型のキャンペーンでは周年のお祝いと顧客への感謝の意を込めて、豪華なプレゼントを賞品にすることも多いです。

またファンミーティングの開催やサービス、製品と連動した特設Webサイトを公開し、周年を盛り上げ、認知拡大を狙ったプロモーションをおこないます。

周年記念キャンペーン、イベントを成功させるポイント

目的とゴールを設定

プロモーションやイベント開催では、目的とゴールを明確にし、ステークホルダーごとに目標とするゴールを言語化し、数値目標を設定することが大切です。

またイベントの成功可否が判断できる基準を設け、株主・投資家向け、取引先向け、顧客向けのそれぞれの評価方法を社内で話し合っておきましょう。

会社全体の施策とし、スタッフを巻き込む

部署横断のプロジェクトチームを立ち上げ、社員の参加を促すことがポイントです。プロジェクトメンバーとして周年記念に関わることで、社員は自社への理解を深め、エンゲージメントや仕事へのモチベーション向上につながります。

また企画段階から、多くの社員を巻き込むことにより、企画部署や上層部のみが満足するイベントにならないようにすることができます。

感謝をあらわす

周年イベントは、企業の歴史やこれまでの歩みを振り返り、新たな飛躍を誓う大切な機会になります。社員や取引先、顧客への感謝の気持ちをしっかりと伝えることが大事です。

例えば、メッセージや寄せ書きを集めたり、思い出の写真や映像を展示したり、オリジナルグッズを配布したりするなどです。感謝コーナーを設置することで、企業と社員、顧客の関係性が良好になり、モチベーションアップやファン獲得につながります。

ビジョンを示す

周年イベントは、これまでの歩みを踏まえて、未来への展望を示す場です。ビジョンとして伝えるべきことは、企業の目指す姿や、その実現に向けて取り組むべき課題となります。

今後の事業展開や目標や社会への貢献や新たな価値の創造、社員や組織の成長など、周年イベントは企業のビジョンを社内外に浸透させる絶好の機会です。しっかりと練られたビジョンを明確に伝えることで、周年イベントをより効果的なものにしましょう。

周年記念キャンペーンのまとめ

周年記念キャンペーンとは、企業の創業や設立などの記念日を祝うためのキャンペーンです。株主・投資家や取引先、顧客向けとターゲットにより、実施するイベントやプロモーションは異なってきます。

周年記念キャンペーンを成功させるポイントは、以下の4つです。

  • 目的とゴールを設定する
  • 会社全体の施策とし、スタッフを巻き込む
  • 感謝をあらわす
  • ビジョンを示す

周年記念キャンペーンは、企業の歴史や歩み、そして将来への展望を示す重要な機会です。

目的とゴールを設定し、全社的な取り組みとして実施することで、より効果的なキャンペーンを展開することができます。

参考事例でもご紹介しましたが、以下はジーピーオンラインとグループ会社のトンガルマン株式会社で実際におこなったWebで実施している周年キャンペーンの成功事例となります。周年記念キャンペーンのデジタル施策を検討されている方は、お気軽にご相談いただければと思います。

サービス資料をダウンロードいただけます

Web制作会社をお探しの方や社内で外注の比較検討をされたい方向けに、ジーピーオンラインのサービス内容を簡単にダウンロードいただける請求フォームを用意いたしました。

▼資料内容(一部)
-ジーピーオンラインについて
-ジーピーオンライン3つの力
-サイト作りのポリシー
-品質管理
-サービス紹介・実績

サービス資料内容(一部)

資料請求フォームへ

この記事の著者

WRITERおっくんアカウントプランナー

前職でデザイナーを経験したのち、2013年よりWeb業界に転身。2013年にジーピーオンラインへ入社し、プロデュースグループとマーケティンググループのマネジメントを担当。お客さんのためになる真正面で正直な意見を伝えられるように心がけ、最適なWebサイトをご提案します。

関連記事
制作実績

制作実績一覧へ

私たちジーピーオンラインは、
東京・大阪のWeb制作会社です。